HOME過去のお知らせ一覧 > 旧スプリアス規格機器の運用が2022年11月30日までとなりました。

お知らせ

旧スプリアス規格機器の運用が2022年11月30日までとなりました。

2018/08/27

2005年(平成17年)に新たにスプリアス規格の更新があり、それまで運用されておりました機器に関する使用期限が設けられました。当社で取り扱っているレンタル機器では主にPanasonicのピンマイク(RAMSA)でWX-TB840等が対象となります。つきましては、2019年より随時対象機器の入替を(アナログ⇒デジタル)行っていきますのでアナログ機器ご希望のお客様におかれましてはご不便おかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

過去のお知らせ一覧に戻る≫

サービス一覧
  • レンタル機器
  • 特殊撮影機材サポート Circle Support Service
  • ドローン空撮課 Sky Imaging
  • 撮影機器販売
  • Q&A
  • MOVIE INFOMATION
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。